年代別のシミ対策

シミ対策はいつからしていけば良いの?と思っている人は少なくないでしょう。

 

対策は早ければ早いほど良いとされています。10代はまだケアを行う必要はありませんが、
20代からは丁寧にケアを行っていくのが理想的とされています。

 

20代のお肌はまだピチピチでシミの影響は見られません。しかし、実は毛穴の奥にメラニン色素が潜んでいる可能性もあり、20代に蓄積されたメラニン色素が30代になったとたん表に出てくることもあるのです。

 

20代のシミ対策は、毎日傷ついているお肌をしっかりケアしていくことが重要となります。

 

30代になるとシミが徐々に目立ち始める年代です。この年代でしっかり正しいシミ対策を行うか行わないかで今後の行方が変わってきています。お肌のターンオーバーが落ちてくる頃もちょうどこの年代からでお肌に必要な成分が失われていく傾向になります。

 

仕事や家事のストレスで自然とお肌に負担がかかってくることも多くなってくるので、食事で摂る栄養バランスや睡眠を大事にしておくこと、そして、シミ予防をすることができる美白化粧品を使うと良いでしょう。

 

シミがはっきりと表に出てくる40代のシミ対策は、美白化粧品といったシミ予防化粧品よりも出来てしまったシミを取り除くことができる化粧品を使わなければいけません。予防をしてもすでに出てきてしまっているシミを改善することはできません。

 

シミ取りクリーム等を使って、シミを取り除いていきましょう。