ハイドロキノン

シミ取り・美白で外せない成分がハイドロキノンです。

 

これは肌の漂白剤とも言われるものですので、まさにいらない色素を捨てて白くするという意味では使われやすい成分です。シミ取りや美白の世界では、浴びてしまった紫外線を無しにしたり、表に出てくる前に撃退するというものが多いのですが、ハイドロキノンの場合は出来てしまったシミ取りが出来るというのが人気の秘密です。

 

ただし、それだけに強い成分なので、濃度に制限があり、高濃度すぎるとかえって肌が炎症を起こしたりかぶれたりして色素沈着を呼んでしまう危険性もあるので注意が必要です。

 

最近よく見かけるハイドロキノンは新安定型ハイドロキノンと呼ばれるものですが、その名の通り昔はかなり不安定な作用をしてしまう成分でもありました。

 

そのためについ最近までは皮膚科医の処方がないと使ってはいけない成分だったので、一般のドラッグストアで売られているようなスキンケアコスメには配合出来なかった成分なのです。

 

新安定型ハイドロキノンであれば定められた濃度内で一般のスキンケアコスメに配合出来るようになったので、私たちにも身近な存在になってきました。多少コストがかかるのは致し方無い部分ではありますが、自宅でハイドロキノンによるスキンケアが出来るようになっただけ良しとしましょう。

 

かなり効果の高いシミ取り成分ではありますが、つけてすぐに消えるようなものではありませんので、使い続けることが必要です。3ヶ月もすればほとんど目立たなく出来シミも多いですから、期待しながら使ってみましょう。