皮膚科のレーザーでシミ取り

シミ取りをしたいけれど美容皮膚科やエステなどに行くお金がないという人は、通常の皮膚科でレーザー治療をしてもらうという方法もあります。皮膚科にもよると思いますが、安いところでは初診で2,000円代程度、2回目以降はもっと安くなりますので、金額で言えばかなり安いと言えるでしょう。

 

いきなり広範囲をシミ取り出来るわけではありませんので、せいぜい2cm角くらいの範囲で治療がはじまりますが、レーザーをあてる時間は10秒程度、その後で幹部に保湿と保護のためのワセリンを塗って、バンソウコウを貼り続けることになります。

 

かなりヒリヒリとした痛みを伴いますので、痛みに弱い人は注意が必要です。
ものすごくやけどをしているわけですから、こればかりは避けようがありませんね。

 

施術の後はずっとバンソウコウは貼ったままにする必要がある皮膚科もあれば、そうでもない皮膚科もあり、対応はマチマチです。貼ったままを指示される場合は、顔を洗う時にも貼ったままになります。かさぶたが出来ても触らず、取らず、2週間ほどそのままの状態を続けて再度皮膚科へ行くことになります。

 

施術した場所の皮膚は普通の皮膚より薄くなりますので、普通になるまでには体質や年齢にもよりますが3ヶ月から半年程度はかかります。当然その間に紫外線などを浴びるのは厳禁ですので、細心の注意を払いましょう。

 

一度に施術出来る範囲は狭いですし、箇所数を制限している皮膚科もあります。
皮膚科にもよりますし、レーザーの性能も医師の経験や腕もあります。

 

シミのある場所にもよりますし、効果が出る出ないも体質によってマチマチなようです。