ハイドロキノンクリーム(ユークロマ)でシミを消す

肌の漂白剤といわれる成分がハイドロキノンです。

 

これが配合されていて、シミの予防とできてしまったシミにも効果が期待できるのがハイドロキノンクリームです。

 

シミやそばかす、肝斑などの肌トラブルの原因には肌の奥に出来るメラニンが関係しています。紫外線などの刺激が肌に貯まることでメラニンが生成されそれがシミやそばかすなどの肌トラブルとなるんです。

 

そこでトラブル解消のためにはこのメラニンを取り除くことが重要になります。
その効果がとても高いと注目されている成分がハイドロキノンという成分です。

 

元々火傷の痕を利用するためなどに皮膚科で利用していた成分で肌に定着してしまったメラニン色素を取り除く効果があります。しかもシミの予防などにも利用できると多くの女性が注目する成分です。

 

ハイドロキノンクリームは肌の気になるところに直接塗って利用することができます。その為にできてしまったシミ対策にはとても効果が期待できます。

 

日本でも最近ではユークロマ等の商品が取り扱われています。海外のハイドロキノンクリームを輸入代行業者が輸入し販売しているためです。

 

様々な肌トラブルに対応することができますが、その分強力な成分のために肌に負担をかけることも多くなります。特にアレルギーなどの心配がある方は必ずパッチテストを行ってから利用しましょう。

 

高い効果が期待できるハイドロキノンクリームですからきちんと使用上の注意を守って使ってください。

 


ハイドロキノンクリーム(ユークロマ)のポイント

ハイドロキノンの効果

シミやそばかすなどの肌トラブルは肌にメラニン色素ができることで起こる肌トラブルです。ハイドロキノンはこのメラニン色素を取り除く効果があります。更にメラニンのもととなるメラノサイトという成分を取り除くことも出来るんです。その為に高い美白効果がある成分として注目されています。元々は火傷痕の治療などで皮膚科で利用されていた成分です。火傷の痕、メラニンが定着してしまった状態をもとに戻すことが出来る程の効果が期待できる成分です。シミやそばかすの他、ニキビ跡を取り除くなど定着したメラニンを取り除く効果にはかなり期待ができます。

 

利用方法はとても簡単

利用方法は簡単で、シミの気になるところに直接塗るだけです。ただしその場所に傷口や炎症がある場合は利用するのを控えましょう。また効果が現れるまで多少時間がかかるのがハイドロキノンです。その為に一度使ってから最低でも4週間程度の継続が必要です。メラニンが生成される前のメラノサイトにも効果が期待できるので紫外線などを浴びた後のシミ予防にも効果があるクリームです。

 

使用上の注意

ハイドロキノンクリームは肌に対する刺激も強くなります。その為に利用する前にかならずパッチテストを行いましょう。利用しても大丈夫なのか確認してから使うようにしましょう。パッチテストで赤みやかゆみが出る場合はハイドロキノンの配合量が低いクリームを使うなどの方法があります。またハイドロキノン自体が空気に触れると劣化が激しい成分です。その為に開封から時間が経ったクリームでも同じようにかゆみ等発生することがあります。肌に異常を感じたらすぐに利用をやめて医師に相談しましょう。

 

ハイドロキノンクリーム(ユークロマ)の商品詳細

 

価格

単品(20g):1,385円(税込)

主な配合成分

ハイドロキノン4%