エステでシミ取り

エステティックサロンでシミ取り・美白をする場合には、医療用レーザーが使えるわけではありませんので、光治療によるものが多いと言えるでしょう。

 

肌の深層にある真皮層に熱刺激を与えると、肌の新陳代謝が活性化することはわかっていますので、エステティックサロンのマシンでも肌の入れ替えを行うことは可能です。

 

出力は低いですが、それだけに痛みが出にくく、美容皮膚科や一般の皮膚科でのレーザー治療の痛みに耐え難い人はエステティックサロンを選んだほうが無難です。

 

コラーゲンの生成も促進されるのでトータルで美肌になれるのも魅力で、シミをピンポイントで取り除くという手術に近い施術ではなく、面で全体的に肌をキレイにするという意味ではエステティックサロンのほうが軍配があがりそうです。コストが低めに設定されているのもメリットですね。

 

ただし、エステティックサロンでは医学知識が確立しているわけではないので、日焼けによるシミではなく肝斑(かんぱん)だったなどという場合に最悪シミが悪化してしまったなどという事例もないわけではありません。シミの種類がなんなのか、場合によっては疾患なのかどうか、判断がつきかねる場合にはやみくもに光治療を受けるべきではないでしょう。

 

エステティックサロンの光治療では、IPL(Intense Pulsed Light)が使われることが多いです。
レーザーとは波長も違いますので、強い痛みが出にくいのがメリットですね。

 

レーザーとは違って照射面が広く持てるのも特長です。
顔全体をなんとかしたいという人には向いている施術です。