ビーグレンでシミを消す

医薬部外品の美白化粧品とは違う、できてしまったシミを消すための美白化粧品がビーグレンです。

 

元々今日本国内で取り扱われている医薬部外品の美白化粧品とは どのような商品なのでしょうか?それはメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすなどの肌トラブルの発生を防ぐための化粧品のことなんです。

 

その為にできてしまったシミやそばかすを消すためには今までの美白化粧品では効果が無いんです。そこでシミ対策が出来る成分の配合したビーグレンの美白化粧品なら、今までの商品とは違いきちんとできてしまったシミを消すことが出来るようになります。

 

それはビーグレンの美白化粧品にはハイドロキノンという美白成分が利用されているためです。

 

ハイドロキノンはシミやそばかすの原因メラニン色素を取り除く効果が期待できる成分です。更にメラニン色素の元になるメラノサイトという成分にも効果を発揮して取り除くことができます。

 

シミとシミの原因の両方に効き目を発揮する成分が含まれているそれがビーグレンの美白化粧品なんです。ただしハイドロキノン自体が肌に浸透しにくい成分です。水に溶けにくいので、しっかりと肌に浸透させるためにはかなりの時間がかかってしまいます。

 

そこでビーグレンの独自技術キューソームという浸透技術を利用して肌にきちんとハイドロキノンを届けることが出来る化粧品を開発しました。美白効果の高い成分をきちんと肌の奥に浸透させることで高い効果を発揮する美白化粧品を作ることに成功しています。

 

その高い効果は是非自分の肌で実感してみてください。

 


ビーグレンのポイント

有効成分ハイドロキノン

ビーグレンに利用されているのはシミの原因といわれているメラニン色素を取り除くことが出来る成分です。ハイドロキノンという成分で肌の漂白剤といわれるほどの美白効果が期待できます。シミやそばかすはメラニンが黒く変色することで起きる肌トラブルです。このメラニンが黒くなることを防ぎ、メラニン色素のもととなるメラノサイトを取り除く効果がハイドロキノンにはあります。そのためにできてしまったシミ対策にとても効果が期待できる化粧品となっています。

 

独自の浸透技術

シミ対策にとても効果が期待できるハイドロキノンですが、これが効果を発揮するためには肌にしっかりと浸透する必要があるんです。でもハイドロキノンは水に溶けにくく、人の肌に浸透しづらいという特徴があります。これを解消するために独自技術のキューソームをビーグレンが開発しました。ハイドロキノンを肌の細胞と近い膜を作ることで肌への浸透率を高くする独自の浸透技術です。この独自技術の為に高い効果が期待できる化粧品になっています。

 

安全性と利用法

ハイドロキノン自体は研究が既に40年近く続けられているために、安全性に関してはかなり高い成分でもあります。ただし刺激が強いために利用する前にパッチテスト等をすることが必須となっています。また、配合量などをチェックして皮膚に異変を感じるようならすぐに医師との相談をすることがお勧めです。安全性はありますが、自身でも十分に注意して利用しましょう。

 

ビーグレンの商品詳細

 

価格

ホワイト4点セット:25,380円(税込)
ホワイト3点セット:15,660円(税込)
トライアルセット:1,944円(税込)

主な配合成分

ハイドロキノン1.9%、シムホワイト377、ピュアビタミンCなど